*・。:☆:・*ズル助・コータ*・:☆:。・*

やんちゃで破壊キング、コータの成長日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-) |
先週の金曜夜、地方新聞の夕刊を読んでいたら
ペット業者廃業で無料譲渡会の記事が飛び込んできました!
青森県動物愛護センターによると、

青森県八戸市のブリーダが経営破綻し、飼育されていた犬猫約170頭(成犬133頭・子犬約30、成猫8頭)の飼育が困難になったとの連絡を受け、緊急の無償譲渡会を開催することになりました。以下省略

昨日行われた譲渡会にお手伝いしに行きました。
午後1時からの譲渡会に備えて午前はワンコ達のシャンプー。
ほとんどの仔がシャンプー&ドライヤー時は大人しくしてくれたので助かりました。


譲渡会では歩くスペースを充分にとり、集まったお客さんが順番にゆっくりと見れるようにケージが置かれました。

↓緑のジャンパーはスタッフやボランティアの方々


Mダックス・コーギー・Mピンシャー・ビーグル・ポメラニアン・フレンチブルドッグ・・その他いろんな犬種のワンちゃん達が配置されました。


20070129113510.jpg

私は他の犬種にあまり精通していないのでMダックスのケージ付近で待機し、気に入ったわんちゃんがいたらケージから出して抱っこして貰ったり、ちょっとしたアドバイスをさせていただきました。

20070129113558.jpg

↑Mピンシャーとビーグルの仔達

20070129113614.jpg

ボストンテリアのパーコちゃん。
すごくかわいくて愛嬌があって私が連れて帰りたかったくらいです。

ブリーダーの犬舎の環境がどういうものだったのかはわかりませんが、わんちゃん達の症状としては
皮膚病
白内障
腫瘍
脱肛などの症状が見受けられましたが、この他目に見えない部分が病気になっている可能性もあります。

緊急譲渡会にもかかわらず、
土曜日は63頭のうち45頭
日曜日は40頭以上
2日間で約90頭近くのわんちゃん達が助かったそうです。

初めは感染など、怖いという感情も正直あったので自分の愚かさを身に沁みましたがこういった経験をさせて頂いてとても勉強になったし励みになりました。
Mダックスを引き受けてくれたおじさんに
「大事にするよ。」って一言言われたときはとても嬉しいものです。
おととい、昨日と里親さん達に貰われていった仔達には是非幸せになって欲しい!

譲渡会は2月3日(土)13:00~も行われるので近郊にお住まいで興味のある方は是非お立ち寄り下さい。

土曜日の譲渡会での記事はマロンママさんの緊急!譲渡会開催についてをご覧下さい。
画像もたくさんあります!



去年から全国各地で確認されるドッグパークやブリーダーの経営破綻。
初めは純粋に犬好きだったのかもしれない。しかし、私達人間は自分の私利私欲の為にはちょっとした犠牲には目を瞑る傾向があります。そしてそれがどんどん積み重なって、しまいには修正することが出来ないくらいになってしまうことがあります。
なんの罪もないわんちゃん・猫ちゃん達のことを考えると胸が苦しくなりますが、こんな私でも彼らの手助けになることが出来ました。
みなさんも今一度一連の騒動を真摯に考えてみませんか?
スポンサーサイト
2007.01.29 13:52 | その他 | TB(0) | コメント(4) |

ブログのお友達からの情報でこのことを知りました。そのブログのお友達は青森の方で、譲渡会2日ともお手伝いに行かれたようですよ~。もしかしたらmamirryさんと顔をあわせられてるかもですね~。
いろんな写真を見て、広島のドッグパークと変わらないじゃないかと愕然としました。
規模の大小はあるだろうけど、本当に氷山の一角なんだと改めて痛感。。どうすればこういうことがなくなっていくのでしょうか。。
あ。お手伝い、お疲れ様でした。ワンコたちはきっと、mamirryさんにたくさんありがとうって言ってると思うよ^^

2007.01.29 20:07  | むぎゅずまま #- [ 編集 ]

昨日は午後まで頑張ったんだね、お疲れ様でした!Mさんだけじゃなく、私も初めてだったから、感染とか怖かったよ。帰ってからも勉強不足だ、これじゃいけないと反省しまくり。。けど、パー子残念だったね(笑)譲渡終わってから、私が、ゆうとママにすぐ聞いたのが、パー子とMさんの事だったもの(爆)

2007.01.29 21:21  | 黒ぶぅぷぅママ #- [ 編集 ]

本当にお疲れ様でした。
いろんな意味でショックだったり、勉強になったり沢山のことがあったと思います。
今回のこと、人によっていろんな評価はあると思いますが、私は行政が迅速に対応し、譲渡を決断したことを高く評価します。
本来ならば、きちんとケアをして最善の状態になってから譲渡するのがベストなのだろうけれど、税金からいただいた予算の中で最大限できうることだと思うし、後のフォローも大変なことが誰よりもわかっているのはセンターの方のはず。
そのリスクを背負っても救う決断をしたことに深い意味があります。
もう一つ、大きなことは、一応手入れしたとはいえ、ボロボロの状態の犬たちを一般の人たちに生で見ていただき、繁殖場とはこんなところなのだ、ペットショップやホームセンターに並んでいる犬たちの多くはこういった犬たちが生んだ仔であり、同じ場所からきているのだ、ということを知ってもらえたこと。
いずれにしても、とても意味のあるレスキューです。
ぜひ成功して欲しいと思っています。

2007.01.30 01:09  | マロンママ #7VgScPWU [ 編集 ]

むぎゅずママさんへ
ブログの力ってほんと、すごいですね~。
もしかして、MIDOさんかな?!
この日は会いませんでしたけど。
広島のドッグパークにボラで参加しかむぎゅずママさんから見て同じような感じだと知って私もショックです。
私達のワンコの需要はまだまだ増える傾向にありますよね~、ってことはもっとこれから増えるのかなぁ・・・と。

お手伝い、お疲れ様でした。ワンコたちはきっと・・・
>ありがとうございます!

黒ぷぅぷぅママさんへ
ママさんこそ、お疲れさまでした!
うんうん、私もその日一日を思い出しながら反省してました。お客さんにもう少しいいアドバイスが出来たのでは?もちろん、ドライヤー後の爪切りとかもねw
何っ?
ゆうとママさんもうその話したんだ!
バレたか・・・(笑)

マロンママさんへ
ママさんも二日連続、ご苦労様でした♪
今回の件では+-両方の意味で得るものがありました。正直今まで深く考えたこともなかったし。こりゃイカンなとも思ってます。
たったこれだけしかお手伝いすることが出来なかったけども、でもそれでも充実感を感じることが出来ました。そして、またちょっとでも手伝えることがあればまた参加したいとも思ってます。
里親になられた方へのフォローなど、これからが大変だと思いますが是非成功して欲しいですよね。

2007.01.30 18:13  | mamirry #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mamirry.blog22.fc2.com/tb.php/90-932f46b5

Calendar

04 | 2017 / 05 | 06
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---

ブログ内検索

RSSフィード

お友達サイト

ワンワンサイト

ワンワンショップ(洋服ほか)

ワンワンショップ(フード類)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。